2019年11月のトマト栽培記録

2019年トマト

こんにちは、今日は秋に収穫した「凛々子(りりこ)」と

栽培記録を写真と共に紹介します。


🍅 11月2日

10月30日の写真で赤くなっていた「凛々子」を収穫しました。

大きさは中玉サイズ、直径5㎝ぐらいです。

1つだけですが、完熟まで待ったことも有り

リコピン一杯の完熟トマト中身は真っ赤です。


大きいトマトは、完熟になると崩れやすくなりますが

「凛々子」は、完熟でも少し皮が固めで中は崩れたりしません。

周りの緑色のネットは鳥よけ虫よけです。

青いトマトは大丈夫ですが、赤くなってきたら要注意です。

鳥や虫もトマトの美味しい物が分かる様です。

我が家では、赤くなりはじめたら、ネットを掛けるようにしています。

朝夕も寒くなってきたので、温室変わりに透明のビニ-ル袋を掛ける予定です。



🍅 11月9日

同じ鉢の別の幹から育っていた

「凛々子」も色好き始めました。

大きさは、前より少し小さい5㎝位の中玉サイズです。

今回は、オレンジ色の隣と上の葉の奥に緑から少し色づいた物も有ります。

色が付き始めると、大体1週間ぐらいで完熟の赤さに成ります。


朝夕が寒くなってきたので、完熟までもう少しかかるかもしれません。

「頑張ってね凛々子」と言いながら、8時頃と15時過ぎ位に水やりをしています。

今回は、同じ時期にいくつか収穫出来そうなので楽しみです。



🍅 11月17日

同じ鉢の上に有る実が赤く成り

完熟になった物を収穫しました。

真ん中の「凛々子」も少し赤くなっているので

5~6個収穫出来れば、自家製トマトジュースを作ろうと思っています。

家庭菜園でトマトを育てて知ったのですが、

トマトの花言葉は「完成美」「感謝」です。


小さな黄色い花から大きなトマトに成長する。

育てている私も「感謝」の気持ちに成ります。

身近に自然に接する大切さを感じます。



🍅 11月24日

同じ鉢の中ほどに有った実も色好き始めました。

秋のトマトは、上へ上へと育っので

支柱に紐で何箇所も止めています。

我が家の家庭菜園の秋トマト(冬トマトかも?)がまとめて赤くなって来ました。

直径4~5㎝の中玉です。


春から夏にかけては、安心して成長を見れました。

今の季節は、温度差がかなり有るため

夕方にはビニ-ル袋の簡易温室を作り

昼間はビニ-ル袋を外して温度調整したり

水やりも9時頃と16時頃にやっています。


成長が遅く、もうひとつの方はまだ赤くなっていないので、寒さで枯れないか心配です。

でも、トマト達も頑張って大きくなってくれているので

手間がかかりますが、その分収穫出来た時は、とても嬉しいです。


🍅 11月28日

もうひと鉢の「凛々子」は、沢山実がなっているのですが、中々赤くなりません。

みんな4㎝位の大きさなのですが、1つだけ6㎝位有ります。

同じ時期に赤くなるのではと思っていますが、日中もかなり寒いので

ビニ-ル袋の簡易温室を掛けたままです。

ビニ-ル袋には、数ヶ所穴を開けて

ビニ-ル袋の内側に水滴が付くのを防いでいます。


鈴なりの様になっているので、無事育って欲しいです。

心配も有りますが、日々育つ姿に癒されています。


秋から冬まで「凛々子」の生命力にビックリです。

こんなに育つとは思いませんでした。

(*^-^*)


続く…🍅

コメント